マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/11/08(Fri)

間違いだらけの塾探し②

最寄り駅を中心に塾が集まっているので
片っ端から行ってみた。

集団塾が不向きなのは感じていたので
個別を中心に体験した。

とある塾で
「正直中受、しかも息子さんの志望校を受験するような小学生は来ない。
中高生の補習中心の塾で、この辺りの塾はどこもそんな感じです」
とハッキリ言われた。

うん、そうだよね…副塾長もそう言ってたよ…


そもそも住んでる地域自体が
中受する子なんてほぼほぼ居ないのに
上位校や難関校用の塾なんてあるわけない…
個別塾って先生はほぼ学生アルバイトなのね…
なんてド素人丸出しの事に初めて気がついた。


同時期に家庭教師も2つほど体験した。

1軒目
いい人だったw
少し問題を用意して、息子の力量を測っていた。
終わるとキラキラした顔で
「すごいですよ!特に算数!
なかでも図形の理解が素晴らしい!
是非教えたい!」
と引くほど前乗りだった。

が、後々調べると(先に調べろ…)
勉強が苦手な子にやる気を出させるのが
テーマの会社だった。


2軒目
夏場だったので気を使ったのだろうが、
制汗剤か香水でとにかく臭い…
ウッとなった…(*꒦ິ꒳꒦ີ*)ムリ…

料金や勉強の進め方、
志望校合格へのフォロー体制等
懇切丁寧に説明してくれたのだが、
匂いがキツ過ぎて全然頭に入らない…



受験ド素人親なので、
家庭教師は費用が嵩むのと
息子の希望は男の先生で、
親である私達も男の先生の方が合うのは
わかっていたが、
女子供しか居ない家に男性が入るのを
とてつもなく心配した夫が却下した。
(いや、体験の時点で入ってますが…)

私は息子には家庭教師の方が
断然向いてると思っていたが、
夫の主張もわかるので受け入れた。
が!この時もっと強く主張すれば良かったと
心底後悔するのだが、
当然この時は知らない( ´•ω•` )


まだまだ塾探しは続く…

ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する