マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/07/14(Sun)

色々大変だった〜:時々ペット

うちのモルモット『おはぎたん』
おはぎたん
↑うちに来たばかりの頃。
片手サイズで小さい〜懐かしい。

お店でメスと言われたので
おはぎって名前にしたんだけど、
どんどんスクスク大きくなる。

1キロ超えたところで
いつも爪切りに行ってるショップで
「メスなのに大きくないですかね?」と
聞いてみたら
「ええっ?!オスですよΣ(・ω・ノ)ノ」て言われた…

性別違いは繁殖させるわけでもないし
気にしてなかったけど、
モルモット固有のダニがいたらしく大変だった。

病院の予約日を待ってる間に
どんどん毛が抜け、
体重もみるみる落ちて本当に焦った。
おはぎたん
元気なくなってきた頃。
普段まったく使ってくれないベッドにずーっと居て、心配だった。

おはぎたんは単頭飼いだし、どこで感染ったのか…
病院の先生曰く、
元々いたか(おはぎたんは海外産)、
お店で感染されたかのどっちかとの事。
モル同士でしか感染しないと言われ
他の子に感染らないようでひと安心。

これを機にケージ床材の見直し。

タオル等クッション材
金網
ペットシーツ

をやめて、
ペットシーツ
スポンジ状のマット
ペットシーツ
にした。

↓似たようなスポンジ状マット



↑このスポンジ意外と良かった。
足にも優しい⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆*

ただ、ペットシーツかじる子は難しいかな。
おはぎたんは最初だけ気になったのか
少しカミカミしてたが、
食べ物じゃないとわかってからは興味ナシw


おはぎたん

今ではすっかり元気になり、
生チモシーをカットするのを待てずに
直食い…

病院代:検査+駆虫剤4回、期間2ヶ月
計約3万円(*꒪꒫꒪)チーン

ランキングに参加してます
ポチっとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する