マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/10/09(Wed)

地域差

我が家より1年前くらいに引っ越したママ友が
新居の近所だった事を知りお互い驚いた。
息子と下の子が同じ歳だが小学校は違っていた。

色々話をしているうちに
お姉ちゃんが塾へ行ってると聞いた。

以前住んでいた所は
中学受験する子も多い地域だったが、
このママ友は
「受験?ないない〜うちはずっと公立よ」
と言っていた人だったので少し驚いた。

ママ友が言うには、
この辺りの学力が驚くほど低くて
将来が心配になったのと、
小学校があまり合わなくて
ほとんどの子がそのまま行く
公立中学への進学が不安になったそうだ。


そういえば、以前住んでた所より
保護者の教育への関心が低いとは思っていた。
学校も宿題はほぼなく、
夏休みの宿題ですら驚くほど少ない。


私は中学の時に2回転校している。
地域によって学力の違いがある事にとても驚いた。

子供の頃から住んでいた地域は
クラスの半分が中学受験するような
教育熱心な所だった。
公立中学もそこそこ偏差値が高かった。

2番目の学校は偏差値?何それ?
何でそんなに勉強してるの?という、
高校行かないの?ってくらい勉強出来ない子が多かった。

3番目の学校は割と普通の学校だったが、
成績が最初の学校では真ん中あたりだったのに、
卒業するまで学年10位から落ちる事がなかった事を考えると
そんなに学力が高い学校ではなかったと思う。

2回の転校から、
地域による教育水準の違いを知っていたのに
引っ越し先の学力を気にしなかったのは
失敗だった。

地域の空気感は重要だと思う。
親が教育に関心が低いと子供に伝わる
それが学校の雰囲気にもなる。
全体的に学力が低い事に気が付かず、
疑問も抱かない。
だって周りが皆そうだから。

とても恐ろしい事だと思うのだが、
誰も気にしていない。
いつか現実を突き付けられるのは
子供なのに…

周りと一緒で安心するのは危険だが、
周りと違う息子に不安を抱いていたので、
かなり説得力に欠けるけどw


外部から入って来て、
地域の当たり前が当たり前ではなかったのが
ある意味助かったのかもしれない
と思った頃。


ランキングに参加してます
ポチっとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する