マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/10/07(Mon)

何かがおかしい…②個人面談

担任と個人面談の日。

学校生活の事や家庭での過ごし方等、
当たり障りない話しが終わり
本題に入った。

床に座っているのはどういう事なのか?
注意もせずそのままなのは何故なのか?

先生から驚愕の返事がきた。

「彼は天才かもしれません!」


………(゚Д゚)ハァ?

( 'ω')ゴメンチョットナニイッテルカワカンナイ


何言ってんだこいつ?
て、思いっきり顔に出てしまったんだろう、

「聞いてないようで、授業は聞いているんです。
質問するとちゃんと答えられるんですよ!
1回説明すれば理解出来るんです、すごいですよ」

と畳み掛けてきた…


息子を大肯定してくれて有り難いが、
この先生のせいか…と思い当たる事が…

学期途中でノートを買い替える事がなくなった
どころか真っ白
→床に座って聞いてるだけ

荷物が痛み始め、失くし物が増えた
→床にお店開くから

プリントが家に届かない
→怒られないのでだらしなくなる


まだ興奮気味に息子を褒めちぎる先生に
『問題点はそこではありません』
と遮ると
あまりの能面顔に気づいたせいか黙った。

『先生はずっと息子の担任なんですか?
次の担任が同じようにしてくれなかったら?
中学は?その先は?
ていうか、そんなの許す先生居ないですよね?
息子が床に座る事を許されてるのを疎ましく思う子が居たらどうするんですか?
俺も俺もと他の子が真似したらどうなさるんです?
怒るんですか?
息子をひいきしてる!といじめでもされたら
どう責任取るつもりなんですか?
椅子に座ってきちんと授業を受けるというのは、
教えて貰う方の礼儀でもあると教えてきました。
今が当たり前になってしまったら
先々困るのは息子なんですよ』

淡々とここまで言って
ようやく先生にも理解して頂けた。
(この3倍くらいは言った気がするが…)


周りから浮いている息子を朗らかに受け止め、
否定する事なく伸び伸びさせてくれた先生で
今でもとても感謝しているが、
それはそれ、これはこれ。


眠っていた、周りを気にせず
思うままに過ごせる図太い部分を
先生によって起こされ育てられ
増々周りから浮くようになった頃…

ランキングに参加してます
ポチっとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する