マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/09/16(Mon)

親子の性別違い

母と息子、父と娘
のように性別が違う親子で出かけると
困るのがトイレ。

今は『みんなのトイレ』等
家族で入れるような広めのトイレや
女子用のところに男児用便器が設置してある。

息子が幼児の頃には
そんなのはほぼなく、
女子用トイレに息子を連れて入っていた。


ママ友とたまたまそういう話になった時に
気まずそうに
「正直、男子はどんなに小さくても
女子トイレに入って欲しくない」
と言われた。


女児しかいないママだったが、
「見られるわけではないし、
外に子供置いて入れないのも、
子供だけ男子用に行かせられないのもわかるが
嫌なものは嫌」
と。


正直に言うととても驚いた。
大げさでも、穿って見たわけでもなく
『男子キモッ』
とあからさまだったから。

あんたの旦那も男ですが…

男児しかいない私に
面と向かってよく言えるな…とも。
とってつけたように
「あ、息子君は違うよ!」
って………

女児が居ない私には
理解出来ない感情なのかもしれない。


後日別の女児ママ、男女児ママに
上記のような事があったと話してみたが、
「え?幼児でしょ?気にした事ないわ」
と言われた。
感じる事は人それぞれなので
色々難しいんだな。


幼児ではなく園児の頃だったと記憶してるが、
夫がトイレに一緒に入り、
別々の場所でしていた時に
息子に近づいた男が声をかけようとしたらしい。

目を離していたわけではないので
すぐ息子の側に行ったらしく、
何かあったわけでもないし、
その人の目的もわからない。
心配して声をかけようとしてくれてたのかもしれないし、
変な人だったのかもしれない。

親としてはリスクは少ない方がいい。
小学生男子が車に連れ込まれそうになる事件を
聞いたりもしたので、
やはり申し訳ないと思いつつ、
園児の頃までは女子トイレに息子を連れて行っていた。


ショッピングモールなどで
男子トイレに向かって
(小学生くらいの)子供に話しかけている
母親を何回か見かけた。
気持ちはとてもよくわかる。
親の目がない子供にどんな危険があるかわからない。


現在、公衆浴場では
違う性別で入れるのは○歳まで、と
決まりが出来たらしい。

私は公衆浴場が苦手で
息子と2人で行く事がなかったし、
行くなら家族でだったので
息子はずっと夫と一緒。

決まりが出来る前に
小学校中学年くらいの子を見かける事もあったが、
騒いだりするわけじゃないなら
とくに気にした事はなかった。


親子で性別違うと
外出も大変な事があるな〜の話が
ママ友の本音を聞いてしまい
心の距離を置いた頃w


ランキングに参加してます
ポチっとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する