マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/09/14(Sat)

チモシー入れ変更:時々ペット

おはぎたんのチモシー入れ

飼い始めは体の大きさと同じくらいの
平皿を使用していたが、
体も大きくなり食べる量が増えたので
↓に買い替えた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX フードと牧草DX BOX 固定式
価格:1369円(税込、送料別) (2019/9/11時点)




けど、手前にペレットを入れると
チモシーに届かないw


チモシーを抑えるスライドカバーを外し、
ペレットは別容器にして、
チモシーのみ入れた。


ただ、奥の方にあるチモシーを食べたい時に
手前に足をかけて食べる。
その食べにくさから
チモシーバサーッになるのかも?
とずーっと気になっていた。

けど、モルモット専用の容器などなく、
ほとんどウサギ用を流用している。

でも、ウサギさんと比べて
モルモットって口の位置低い。


デグー用に昔使用していた




これにしてみたが、
隙間が狭くて食べにくそう…







こういうのは、中に入って食べるので、
トイレ覚えないおはぎたんは
当然おしっことか●するだろうから不衛生…

それに、木製はデグーステージで
洗って乾かすのが大変と学習済なので
却下…

平皿やグラタン皿なども見ていたが、
置く場所を考えると、
大きさや形が限定される上に、
重いのがネックになった。


底が浅くて外から食べられるけど、
外にチモシーがこぼれにくく、
結構な量を入れられる容量がありながら、
中に入れないほどほどの大きさ、
簡単に洗えて拭けて、
耐久性があり、割れない物。
そして、持つのに重くないが、
おはぎたんが動かせない適度な重さ。


結構ハードル高いなʬʬꉂ(˃̤▿˂̤ *)



ずーっと探していたが、
なかなかピンとくるものがなかった。


アジフライ🐟をしていた時に
『これじゃね?!(⊙ө⊙)』
と閃いた。




これいいんじゃ?

セットであるけど、
ほぼ1つしか使ってないしwww







軽いのが気になったので、
↑に似た、珪藻土コースターを100均で購入したものの
使ってなかったので、
中に置いて重しにしてみた。


ただでさえ深さのないバット
珪藻土入れるとさらに浅くなるので
チモシーの量が難しくなったw


まあしばらくはこれで様子見する事に。


チモシー入れ4
トウモロコシのヒゲ(゚д゚)ウマー


ランキングに参加してます
ポチっとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する