マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/08/26(Mon)

自分で決めます2 〜体験教室〜

年長の頃から
知識欲が強くなってきた。


簡単な漢字が読めるようになってからは、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かいけつゾロリワクワクセット(3冊セット) [ 原ゆたか ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2019/8/23時点)




絵本は卒業し、
字が大きく、平仮名が多く、
漢字にはルビが振ってある本を選んでいた。





このマジックツリーハウスにものすごくハマり、
図書館で借りるだけではなく、
家でも揃える事に…何巻あんのよ…

映画も観に行きましたw


知的欲求に応えられている事に
親としての満足感はあったが、
時々面倒になった。

テレビCM、雑誌広告、学習教材広告から
「この体験教室行きたい」
と言われるようになった。


習い事もあるし、
場所とスケジュール調整するのは私で…
次から次へと言ってくるので
正直面倒くさい事もあったw


体験教室は色々行ったが、
通うか?と聞くと
「別にいい」と返ってきた。

いや、じゃあ何で行くのさ…

細かく聞くと、
どうやら『勉強するところ』へ
行きたいとの事だった。


えええっ?!Σ(°꒫°๑)
キミまだ幼稚園児だよね?
べべべべべ勉強って????

「ひらがな、カタカナ書けるのに、
なぜ今更🌀をやらされなきゃいけないのか」
との事だった(;・∀・)

園での平仮名を書けるようになるための
前段階のワーク学習の事のようだった。


子供の知的欲求を見逃さず、
許される限り応える、
をモットーにしていたので、
調べました…


だが、幼稚園児が通える、
子供が希望しているような学習塾は
我が家の近くにはなかった。


唯一、学研教室が2軒あったが、
1軒目は「満員」

2軒目に失礼な対応をされたw
体験の申込電話をした時

おいくつですか?→年長です
お子さんの性別は?→男児です

男児と答えた瞬間から
先生の態度が硬化し
声もトゲトゲしくなった。

男の子ですか〜座ってられませんよね?
(いいえ、学習意欲が高いので座ってます)
男の子はですねえ……

等、何度も『男の子は〜』と言われ、
いやいや、そんなに教える自信ないなら
下限年齢上げろよ?とイライラしてきて、

「わかりました。
うちの子を見たわけでもないのに、
性別によってより好みする方に教わる事はありませんので、体験ですら行く気も失せました。
幼児教育についての
自信たっぷりな自己紹介文は変えたらよろしいかと思います。
ごめんくださいませ」
と電話を切った。


要約すると大体こんな感じで
逆に自分の方が失礼な感じがするが、
もうそれはそれは本当に失礼な事を
何回も言われたw


世の男児のイメージはわかっていたつもり。
実際自分でも我が子以外の
いわゆるやんちゃな男児嫌いだしwww


子供には理由をオブラートと布団にくるみ
説明した。


「じゃあこれの資料請求をしてほしい」
と、学習教材の広告を指差したw


色々資料請求してみて、
できたくんの算数をとることにした。


当時、もう数字を理解していて、
0の概念は夫が教えたので
どうやったか聞いたが、
興味がないので忘れてしまったw




玩具や買い物でお金の存在は理解しており、
足し算引き算は理解していた。
掛け算、割り算も概念は理解出来ていた。


子供はとても早起きだったので、
登園準備が終わり、
バスを待つ間にやっていた。

休みの日は私が起きる前に済ましたりしていた…


もうここまできたら
想定していた男児育児は忘れ、
早期教育への懐疑心などなかった事とし、
我が子の思うままに突き進もう
と開き直った頃。

ランキングに参加してます
ポチっとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する