マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/11/28(Thu)

文化祭まわり色々

4年生になってから文化祭まわりをした。
国公立、私立、男子校、共学問わず、
通学出来そうな所は偏差値を気にせず
行けるだけ行ってみた。


何校も行くと比較出来るようになるので、
学校によって雰囲気が全然違うんだなと思った。

大きな違いはやはり女子が居るか居ないか。
共学は空気が華やかだった。
人数も多いので校舎は大きく、
施設も多彩で大体綺麗。
広さが必要なせいか最寄り駅からは近くない学校が多かった。
スクールバスの学校もあった。

男子校は機能的というか、シンプルな気がした。
カフェというよりも食堂。
食事も量優先のイメージ。
そしてあまり綺麗さは追求してないw

私が行った範囲だけの話しだが、
国公立は必要最低限な感じ。
カフェなどはないw


印象に残ったのは、ある私立男子校で
息子のトイレ待ちでパンフを開いた瞬間、
スススーっと生徒が寄ってきて
「何かお困りの事ありませんか?ご案内します」
と言われてビックリした。
この学校は階段にお客(保護者)がいると
生徒達は必ず端に避けてくれる。
文化祭委員とか関係なく。
親達が好きそうな学校だった。
もちろん成績も優秀。
駅から遠いのと、ゆるやかだが長い坂道が難点だった。


悪い方の印象に残ったのは、
とある公立一貫校。
保護者が所構わず輪になり井戸端会議。
通りたくて声掛けても
デカイ声と笑い声にかき消される…
この学校はないな…と思ったw


そう、徐々に行き慣れてくるうちに
息子に合う合わないもだが、
親の雰囲気も見ていた。
通うのは息子だけど、お付き合いあるし。
服装の傾向もバッチリ見ていたw


国公立は良くも悪くも色々な家庭が通うせいか、
文化祭とはいえ、学校に来るのに特に身なりに気を使う感じではなかった。
もちろんきちんとした人もいます。

私立はとても面白い。
学校によって保護者の服装の傾向が違う。
地味〜華やか、コンサバ、お金かかってる等々、
アクセサリーや小物使うのは当たり前な感じ。
ノーメイクの人など皆無。
そんなとこ見てる人あんまり居ないだろな〜
と思いつつ、
靴とバッグを中心にチェックw
お付き合い出来そうな学校選んでくれないかな〜と思っていたw


文化祭なので来客人数も多く、
模擬店など出す学校も多いなか、
ある私立共学校では驚くくらい店に並ぶ列が整然としていた。
隣に居る人は違う店の列だが、
折り返し列でゴチャゴチャしているようで、
大した混乱もなく、何故かスムーズに進む。
なんて言うか、ザワザワはするけど、
雰囲気は落ち着いているのだ。

ある私立男子校では、
お客も並んでいないのに、
どこに並ぶのか注文はどこで?
とこちらが声掛けするまで
ベラベラ夢中でお喋りする模擬店の生徒…


中学受験をするなら文化祭は行った方がいいと思う。
生徒の雰囲気、保護者の雰囲気が直に感じられる。
ちなみに、どこの学校でも先生方はほぼ見かけない。


息子は将棋部があるとずっとそこに居るので、
どの学校でもほぼ1人で見た気がするʬʬꉂ(˃̤▿˂̤ *)


2年連続で当日大雨になり
行く事がなかった男子校。
これが縁がないってやつか…と思った頃。


ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2019/11/19(Tue)

ゆるゆるな塾通い

4年生になり新しい塾に通う事になったが、
2教科、国算だけにした。

以前の塾も2教科だったし、
受験ド素人親は無知だったので、
4教科のスケジュールを見て
『これいつ遊ぶの?』と思ったからである。


初めての模試で2位だった。


( ゚Д゚) ス、スゲー!
と思ったのは一瞬だけで、
4教科の子達とはランキングが別で、
2教科の子など10人も居なかった。


あらっ?2教科とかヤバイ感じ?
と夫に相談したが、
「来年からでいいんじゃない?」
と言われたのでそのままに。


息子は楽しく通っているだけで、
相変わらずノートは真っ白…
「1回説明されればわかるのに
何故ノートに書かなければいけないのか
まったくわからない」
と何回説明しても徒労に終わった。

塾の保護者会で相談したが、
その時の先生が息子のクラスの講師でなかったせいか、
「僕の授業で?ではないですよね?
僕の授業で板書写さないなんて絶対ない。
成績は?良いんですね?
じゃあいいんじゃないですか?
たぶん高校生くらいにならないと
ノートの大切さがわからないかもしれないですね」
と改善出来るような回答は得られなかった…
が、高校生〜てのは大当りした…

ノート真っ白はこの先息子が苦労する一因になる。


正直この頃の私は
息子の勉強の先々まで全然考えていなかった。
塾行ってれば大丈夫なんだと
軽い気持ちでいた( ˆ꒳​ˆ; )

じゃあ何してたかと言うと、
塾から貰える情報を元に、
通える範囲の学校探しから
進学率、施設、授業料等調べ、
学園祭のスケジュールを見て
見学に行くスケジューリングをしていたw

6年生ではなかなか行けないと仮定して
同日の学校もあるので
5年生までに行けるだけ行こうと考えていた。


4年生から受験勉強なんて
早過ぎ〜と甘かった頃。

ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
2019/11/13(Wed)

テレビを見て思った事

少し思うところがあり、中学受験について。

朝のテレビ番組で見た『受験企画』
芸能人の子供の受験に密着する。

あれってどういう趣旨で企画するのだろう?
「あの子も頑張っているから頑張ろう」的?
「頑張ってる姿見て勇気貰いました!」的?


昨年も某芸能人の息子さんの
中学受験をやっていた。

こんな言い方申し訳ないが、
6年生のあの時期に、あの偏差値で
あの学校が第1志望なんて、
「ふざけてんの?テレビって怖いわ〜」
と思った。

テレビCMでも見かける『逆転合格』
それを狙って盛り上がろうって趣旨だったのだろうか?

『逆転合格』なんて煽って
得するの塾だけだと思う。
合格実績に載せる事が出来て
新規生徒の獲得に役立てる。
合格だろうが、不合格だろうが
その後の子供の人生に責任なんかない。


お友達の娘さんが中学受験したのは3回入試がある学校で、
3回目でやっと合格した!と大変喜んでいた。

数年経った頃
「どんなに勉強しても真ん中〜下…
あんなに頑張っているのに。
いくら娘の希望でも、
1回目不合格の時点で志望校変えるべきだったかも…」
と話していた。


もちろん我が家も直近には
『合格』が目的になっていたが、
幸いにして息子の実力通りの学校だと思う。
現在思う事は、
合格してからがスタートであり、
そこには辛い現実もあるのだという事。

息子の学校は進学校という事もあるのか、
小学生の頃成績の良かった子だと思うが、
それでも1番からビリまで成績順になる。

受験に合格するのが目的の子と、
大学受験やその先まで見てる子では
入学後のモチベーションも全然違う。
そんな中で逆転合格や繰上げ合格した子は
ハイスピードで進む勉強に着いていくのがやっとになると思う。
第1志望が不合格で来てる子もいる。
はっきり言って地力の差は大きい。


冒頭のテレビ番組を昨年見ていた時に
申し訳ないが、芸能人のお子さんが
第1志望不合格で良かったと思った。
家庭教師は受験テクニックを教えていたと思うが、
あれで合格しても入学後はきついと思う。
「奮起して伸びるかも?!」と
仰る方もいるだろうが、
思春期の難しい時期になるのもあり、
そうそう逆転成績アップ!にはならないと、
地力の差を目の当たりにしているので
そんな博打打つ必要が?と思う。

中学受験は高校や大学受験とは少し様相が違うので、
学校を選ぶ時に入学してからの事を
よくよく考えた方がいいと思う。
塾は少しでも上の学校を勧めてくる。
それに親が乗ってはいけないと思う。
入学後辛いのは自分の大切な子供である。

ああいう番組を見て
夢見過ぎる事がないよう願っている。


ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

亡くなったお子さんのご冥福をお祈りして…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019/11/11(Mon)

間違いだらけの塾探し③

おばさんと呼ばれる歳になってから
生まれて初めて車の免許を取った。
学校を卒業してうん十年、
覚えるのが大変だった…

車の運転が出来るようになったので、
もう少し範囲を広げて塾探しをした。


と言っても、
○ピックスは車でも遠く、
他の大手は日○研しかなかった…

他にもママ友に色々聞いてみたが、
良さそうな塾が通える範囲に全然なかった…


日○研に体験に行ってみた。
息子はここにする!と張り切っていたが、
集団塾は向いていないと話した。
いや、だったら体験行くなよって話だけどw

中学受験ド素人なので、
大手進学塾へ通わないと
中受は難しいのだと思っていたので、
向いてないと思いつつ
家庭教師は却下されたし、
個別はどこもイマイチで、
結局日○研に通う事にした。



もう今さら後悔しても遅いけど、
本当にね、もっともっとよくよく
深く広く調べれば良かった…
本当に無駄だった。
お金も時間もだが、
何より息子の学力の伸びを遅くしてしまったような気がする。

中受=進学塾とインプットされてしまい、
合わないと思いつつも通わせた親の責任であるのは間違いない。


塾の批判をしたいわけではない。
進学塾のおかげで志望校に合格する子もいる。
息子には塾は向いていないという話であり、
塾がダメならじゃあどうする?の代替案が
まったく用意出来なかった私の失敗である。

当時ワンオペ育児でもあり、
中受に前向きではない夫と
なかなか突き詰めて相談も出来ず、
また、多忙な夫を煩わせてはいけないと
思い込んでしまった私の責任でもある。
後悔してもしきれない気持ちは未だに残っている。


息子の性質はわかっていたのに
どうやって伸ばしていくのかの
初歩を間違えた頃…


ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
2019/11/08(Fri)

間違いだらけの塾探し②

最寄り駅を中心に塾が集まっているので
片っ端から行ってみた。

集団塾が不向きなのは感じていたので
個別を中心に体験した。

とある塾で
「正直中受、しかも息子さんの志望校を受験するような小学生は来ない。
中高生の補習中心の塾で、この辺りの塾はどこもそんな感じです」
とハッキリ言われた。

うん、そうだよね…副塾長もそう言ってたよ…


そもそも住んでる地域自体が
中受する子なんてほぼほぼ居ないのに
上位校や難関校用の塾なんてあるわけない…
個別塾って先生はほぼ学生アルバイトなのね…
なんてド素人丸出しの事に初めて気がついた。


同時期に家庭教師も2つほど体験した。

1軒目
いい人だったw
少し問題を用意して、息子の力量を測っていた。
終わるとキラキラした顔で
「すごいですよ!特に算数!
なかでも図形の理解が素晴らしい!
是非教えたい!」
と引くほど前乗りだった。

が、後々調べると(先に調べろ…)
勉強が苦手な子にやる気を出させるのが
テーマの会社だった。


2軒目
夏場だったので気を使ったのだろうが、
制汗剤か香水でとにかく臭い…
ウッとなった…(*꒦ິ꒳꒦ີ*)ムリ…

料金や勉強の進め方、
志望校合格へのフォロー体制等
懇切丁寧に説明してくれたのだが、
匂いがキツ過ぎて全然頭に入らない…



受験ド素人親なので、
家庭教師は費用が嵩むのと
息子の希望は男の先生で、
親である私達も男の先生の方が合うのは
わかっていたが、
女子供しか居ない家に男性が入るのを
とてつもなく心配した夫が却下した。
(いや、体験の時点で入ってますが…)

私は息子には家庭教師の方が
断然向いてると思っていたが、
夫の主張もわかるので受け入れた。
が!この時もっと強く主張すれば良かったと
心底後悔するのだが、
当然この時は知らない( ´•ω•` )


まだまだ塾探しは続く…

ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
次のページ>>