マニュアル育児

マニュアル(育児本)とはまったく違った育児の思い出備忘録、時々ペット

2019/12/10(Tue)

師走

しばらく更新止まってましたが、


師走①

蒸しパンを作ったり、


師走②

ベーコンパンを焼いたり、


師走③

ホットサンドを作ったり……
ヾノ゚∀゚*)ィヤィヤィヤィヤ!!


デグーの新しい寝床を
モモたんとモカたんがあまり気に入らず、
モモたんに至っては邪魔扱いになり
ケージ内が荒れまくったので
お布団探しに行ってましたʬʬꉂ(˃̤▿˂̤ *)


モモたん

師走④


モカたん

師走⑤


キングたん

師走⑥

は、うさ暖の上で寝てます。
新しいお布団でも寝ます。

モモたんは特にエア穴掘りが激しいので、
お布団は上に置く事に。


これだけではなく、

師走⑦

おもちたんがハウスを動かして危ないので、
階段をつけました。
ハウスも安定するし、昇り降りしやすくなって、
しかもこれ100均なので一石三鳥くらいw


師走⑧

おはぎたんの餌入れを
とうとう撤去し直置きにしました。
外にチモシーがこぼれまくるので
ブックエンドで囲ったけど、
もう少しいい感じにしたいなあ。

うさ暖をへんしん丸太で屋根つけてみたけど、
全然使いませんwなぜw

まあ外に別荘あるんでいっか…


大掃除もあるし、
息子も休みに入るし、
更新はあまり出来ないと思いますが、
よろしくお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


ランキングに参加してます
ポチっとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2019/12/03(Tue)

忘却の彼方

4年生の時は何があったかな〜?と
受験校の文化祭まわりなど塾関係は思い出していたが、
学校の事がサッパリ思い出せない。
担任の名前すら思い出せず、
4年生の1年間がスッポリ抜け落ちていた。

息子に聞いても顔は思い出せるが、
名前は全然思い出せないと言う。


そうだ!写真!と思い探すも
中学生になってから小学校時代の物は整理し
息子の部屋の模様替え時に
一緒に片付けてしまったのだった…

ビデオテープも…
デジカメで撮った写真はPCに保存していたが、
赤ちゃんの頃からなのでSDに移してしまって、
SDには何も書いていないので
そこからピンポイントで4年生の分を見つけるのは…


ママ友に聞くも思い出せなかったが、
卒業アルバムに各学年の担任団の名前があったらしく教えてくれた。

担任の名前はわかったが、
姿形をうっすらとしか思い出せず、
やはりクラスや出来事は
何ひとつ思い出せなかった。


たぶん初めての塾弁当や
初心者マークで車での送迎、
中学受験を本格的に考え始めたので
そっちが記憶に残ってしまって
忘れてしまったのだと思う。

こうまで綺麗に忘れてしまっている
自分に衝撃だったʬʬꉂ(˃̤▿˂̤ *)


ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
2019/11/28(Thu)

文化祭まわり色々

4年生になってから文化祭まわりをした。
国公立、私立、男子校、共学問わず、
通学出来そうな所は偏差値を気にせず
行けるだけ行ってみた。


何校も行くと比較出来るようになるので、
学校によって雰囲気が全然違うんだなと思った。

大きな違いはやはり女子が居るか居ないか。
共学は空気が華やかだった。
人数も多いので校舎は大きく、
施設も多彩で大体綺麗。
広さが必要なせいか最寄り駅からは近くない学校が多かった。
スクールバスの学校もあった。

男子校は機能的というか、シンプルな気がした。
カフェというよりも食堂。
食事も量優先のイメージ。
そしてあまり綺麗さは追求してないw

私が行った範囲だけの話しだが、
国公立は必要最低限な感じ。
カフェなどはないw


印象に残ったのは、ある私立男子校で
息子のトイレ待ちでパンフを開いた瞬間、
スススーっと生徒が寄ってきて
「何かお困りの事ありませんか?ご案内します」
と言われてビックリした。
この学校は階段にお客(保護者)がいると
生徒達は必ず端に避けてくれる。
文化祭委員とか関係なく。
親達が好きそうな学校だった。
もちろん成績も優秀。
駅から遠いのと、ゆるやかだが長い坂道が難点だった。


悪い方の印象に残ったのは、
とある公立一貫校。
保護者が所構わず輪になり井戸端会議。
通りたくて声掛けても
デカイ声と笑い声にかき消される…
この学校はないな…と思ったw


そう、徐々に行き慣れてくるうちに
息子に合う合わないもだが、
親の雰囲気も見ていた。
通うのは息子だけど、お付き合いあるし。
服装の傾向もバッチリ見ていたw


国公立は良くも悪くも色々な家庭が通うせいか、
文化祭とはいえ、学校に来るのに特に身なりに気を使う感じではなかった。
もちろんきちんとした人もいます。

私立はとても面白い。
学校によって保護者の服装の傾向が違う。
地味〜華やか、コンサバ、お金かかってる等々、
アクセサリーや小物使うのは当たり前な感じ。
ノーメイクの人など皆無。
そんなとこ見てる人あんまり居ないだろな〜
と思いつつ、
靴とバッグを中心にチェックw
お付き合い出来そうな学校選んでくれないかな〜と思っていたw


文化祭なので来客人数も多く、
模擬店など出す学校も多いなか、
ある私立共学校では驚くくらい店に並ぶ列が整然としていた。
隣に居る人は違う店の列だが、
折り返し列でゴチャゴチャしているようで、
大した混乱もなく、何故かスムーズに進む。
なんて言うか、ザワザワはするけど、
雰囲気は落ち着いているのだ。

ある私立男子校では、
お客も並んでいないのに、
どこに並ぶのか注文はどこで?
とこちらが声掛けするまで
ベラベラ夢中でお喋りする模擬店の生徒…


中学受験をするなら文化祭は行った方がいいと思う。
生徒の雰囲気、保護者の雰囲気が直に感じられる。
ちなみに、どこの学校でも先生方はほぼ見かけない。


息子は将棋部があるとずっとそこに居るので、
どの学校でもほぼ1人で見た気がするʬʬꉂ(˃̤▿˂̤ *)


2年連続で当日大雨になり
行く事がなかった男子校。
これが縁がないってやつか…と思った頃。


ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
2019/11/25(Mon)

最近のおはぎたん:時々ペット

最近昼間に別荘へ行くおはぎたん。

かまくら①

通称『かまくら』


朝ご飯が終わると別荘へ行き、
小腹が空いたり、水飲み、おトイレ以外は
ここで寝ます。

かまくら②

これ、元はケージ内に置いてたけど、
全然使ってくれない…
むしろ邪魔物扱いをされていて、
ずっと片付けられていた。

中にクッションがあるのだが、
どうやらそのフワフワした不安定さが嫌だったらしく、
クッションをペットシーツにしたところ、
ケージ外でのみ入るように。


なぜだ…(*´・・)。。。
他のモルブログではお布団に寝てる姿や
ハウスに入ってる写真をバリバリ見るのに
おはぎたんはケージ内にそれらを置いても
使用しない…
アルミバットでは寝たのに…


別荘はお手頃価格で購入出来、
頻繁に行き来している。


かまくら③

近過ぎʬʬꉂ(˃̤▿˂̤ *)


ランキングに参加してます
ポチっとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
関連記事
2019/11/21(Thu)

役員でヘトヘトになる

転校先の小学校は毎朝集団登校で
登校班には親の役員があった。

大体班長の子の親がやる慣例だったが、
班長の親は前年に役員をしていて、
息子の学年は人数が多く、
班長にはならない予定だったのもあり
役員を引き受けた。


色々な人が居る事に耐性も出来てたはずだが、
斜め上行く人が居て参ったw

当時の班長は6年生男子で
体も大きく乱暴?なせいか問題児扱いされ
大多数の親から避けられていた。

「父親が単身赴任、母親も綺麗な格好で
バッチリメイクで出勤、
そんなのする暇あるならもっと子供見てよね!」
と言う人も居た。

会社員なら身だしなみは当たり前だし、
そもそも化粧とか関係ないし…
班長も『短気で粗暴』と言う程かな?と
正直、面倒くさい事言う人もいるんだな〜と思っていた。

班長はうまく言い返せない時に手が出るらしく、
また、ジョークが通じないタイプ。
からかった子が殴られるっていうのが
パターンだったが、
殴られたと苦情言う親は、
自分の子供がからかった事はスルーする。
まあ確かに暴力はダメだけど。


班長の親は転校してきてよくわからない時に
役員をしてた事もあり、とても良くしてくれた。
噂で聞くような人ではなく、
一生懸命子育てして悩む普通のお母さんだった。
班長もお母さんよりは
役員である他人の私から冷静に話せば
納得してくれる子であった。


ある日、電話で
「登校時に班長がふざけていて危ない」
だの、
「班長が怒鳴って子供が怯えている」
だの、苦情が来るようになった。

登校班の役員とは、
学校と各登校班への連絡が主な仕事で、
旗振り当番等の保護者とのやり取りが仕事なので、
班運営は仕事ではない。
と、新年度の挨拶でハッキリ言ったはずだが…


片方からの話を鵜呑みにするわけにはいかないので、
一応連絡取ったりしていたが、
苦情言う方には
「登校班の事で何かあるなら
学校の担当の先生に連絡してください」
と何度も言ったが、
日本語が理解出来ないのだろうか?w

強烈だったのは
双眼鏡で見たので間違いないです」


いや、もうほんとね…
そんなに気になるなら毎朝着いて行けよ!
と薄目の布団に包んで言った。



ある日、息子に苦情が来てると
他の班の役員から連絡がきた。

息子が他の班へ来るのを怖がっている、と。

よく意味がわからなかったが、
息子に聞くと
並ぶのが1番後ろなので、
次の班が真後ろになる時に、
そっちの子とお喋りしてる、
そうすると1年生の子に
傘や手提げで(無言で)叩かれる、との事だった。
この1年生の親からの苦情だった。

役員の方には
「列を乱すようで申し訳なかった。
他班へ行かないように話した。
だけど、怖いって理由でいきなり物で叩いてくるのはどうなのか?
しかもそれは理由があるので仕方ないとは
どういう理屈の親なのか?
息子はその子には何もしてないと話している。
相手の親が納得出来ないなら会って話しても良いが、
その場合は物で叩いてきたのは必ず謝罪してもらう」
と話していると、
相手役員の方も日頃から苦情を言うその人に困っているらしかった。

前職が教職だったらしく、
子供に関して絶対の自信?をお持ちらしく、
とても面倒な人との事で、
ターゲットにした親子に執拗に苦情を言うらしく、
正直とばっちり感しか残らなかった。



「班長なのに…」だの、
「もう6年生でしょ!」等々、
低学年の親から見ると
高学年はすごく大人に見える。
が、たかが11〜2歳の子供に何を求めるんだ?
と思う事も多かった。
「班長と言えども小さな子供である。
登下校の責任は親と学校にあります。
子供に班全体の責任を負わせようとするのは
考え違いです」
とわざわざ言わないと理解出来ないんだろうか?


班長親子の評判は私達が引越して来る前からだったのもあり、
1度付いたレッテルは消えなかった。
噂に尾ひれがつき、誇張される。
お気の毒に思ったが、
事実ではない噂を打ち消す事が
もう出来る段階ではなかったのが心苦しく、
お母さんの涙ぐんだ姿が忘れられない…


ランキングに参加してます。
ポチッとお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
関連記事
次のページ>>